自宅売ろうとしている方、
売りに出しているけど中々売れない悩みえている
ご存知ですか?

売却落とし穴

「少しでも」高く・早く売りたいのに...
今までの方法では気づかないうちに 少しでも高く売るチャンスを失っています
  1. 落とし穴01

    高値査定

    根拠のない『高値査定』期待するも、長期間の販売により適正価格より下がってしまう!?
  2. 落とし穴02

    建物価格20年0?

    建物の価値を一律に『築年数』『販売事例』で判断され、価格に反映してもらえない!?
  3. 落とし穴03

    買主候補減る

    自社で両手取引にするため、他社には販売事例をさせない
    (囲い込み)!?
  4. 落とし穴04

    買いたい思わせるアピール無い

    買いたい!と思わせるような物件の魅力や価値のアピールに力を入れてもらえない!?
※両手取引とは、売主・買主双方の仲介として契約を成立させ、双方から仲介手数料もらう取引のこと。

こんな落とし穴落ちる前に…

今、まさに自宅(戸建・マンション)を売ろうとして不動産会社を比較検討されている方。また、自宅(戸建・マンション)を売っているけど売れない悩みを抱えている方。現在主流になっている売家の販売方法では「少しでも高く、早く売れない理由」があります。

売主様のメリットを最大限に考えた「売却の窓口」なら「少しでも高く・早く売りたい」売主様の悩みを解決できます。

ご存知ですか?

従来の方法で不動産の売却をしようとした場合、 高く売れない理由があります。

落とし穴01
高額査定の罠

  • 「当社は有名な会社なので高く売れます!」などと言って、根拠のない「高値査定」で期待を持たせ専任媒介で販売開始するも、結果、値下げを繰り返し販売期間が長引くことで物件の市場価値が下がり、安値で販売という事例を多く見かけます。
    会社の規模や知名度で物件が高く売れることはありません。
    逆に、販売期間が長引くほど市場価値が下がり売れる価格は下がります。
  1. 当然なかなか高値では売れない
  2. 値下げ繰り返す
  3. 時間とともに市場価値低下
  4. 相場より安く販売
こんなお悩みも売却の窓口なら!

適正期間売れるプランを立案します。

専門のエージェントが売主様のご都合に合わせ 適正期間で売れるよう立案します。

不動産市場では、例えば相場よりも1000万円高く売れるなど相場観を大きく超えて売れることはまずありません。
有名な会社だからといってもそれは同じです。
結果、「半年経っても売却できなくて困っている」というご相談を多くいただきます。
「適正価格」「チャレンジ価格」「早期売却価格」の査定価格を基本として『少しでも早く、少しでも高く売れるプラン』を、AI査定に現地の価値を加える独自の方法にて、売主様に合わせた適正期間で売れるよう立案します。
売却 Column 01
不動産の売却は車の一括査定とは違います!
不動産の売却は、車の一括査定とは違い査定金額で必ずしも売れる保証はありません。
  • 査定額がいくらかというだけでなく、その根拠となるデータがあるのか。
  • どのように付加価値をつけ差別化して販売するのかがとても重要です。

落とし穴02
建物価格は20年で0?

  • 今の業界内では一般的に、築20年を過ぎたら建物の価格は0になる」とされているため、本来の価値を見ようとせず「土地だけの値段になります」と安く販売される。
  • 「周辺の売却事例から見ますと・・・」物件本来の価値を見ようとせず、安く販売される。
こんなお悩みも売却の窓口なら!

建物も土地も正しく査定します。

建物・土地、両方を正しく評価し、エージェントが物件の良さを伝えます。

「建物の価格は築年数と共に下がっていく・・・」
「周辺の売却事例より高くは売れない・・・」
これらはウソです。
同じ築年数や同じエリアの物件でも、建て方やメンテナンスの状態で建物の価格は大きく違ってきます。
接道する道路幅、日照時間、土地の形などによって土地の価格も違ってきます。
【売却の窓口】では不動産業界の常識にとらわれず、 国土交通省の指針に沿って「売却の専門家(エージェント)」が土地と建物の価値を別々に評価し価格に反映します。
この中でとくに、 建物評価が価格に反映されるのか、されないのか?がとても重要です。
売却 Column 02
正しい資産価値の算出
資産価値が下落一方の場合価値の回復を反映した場合
住宅の資産価値が一方的に下落するのではなく、メンテナンスされた分だけ価値を回復させるような評価方法です。
つまり、 過去に行ったリフォームをしっかりと価格に反映させようというものです。

落とし穴03
買主候補が減る

  • 売主から売却を依頼された不動産会社が自社での両手取引にこだわった結果、他社のお客様の紹介を拒絶する。(囲い込み)
  • 自社のみで情報を公開(広告)し、他社の広告を制限
    ※両手取引を目的に自社のみで集客。
    これでは 購入希望者へ最大限の情報が伝わらない
※両手取引とは、売主・買主双方の仲介として契約を成立させ、双方から仲介手数料もらう取引のこと。
こんなお悩みも売却の窓口なら!

他社の買主も受け入れ販売の機会広がります。

販売機会の拡大

他社からも幅広くお客様を受け入れより高く、より早くの売却を実現します。

  • 自社の利益にこだわらず、売主様の高値売却を最優先に考え、他社の広告にも掲載許可することで、他社のお客様にも幅広く販売するので買主候補が増えます。
  • 自社Webサイトのみでなく、レインズ、ポータルサイト等にも最大限の情報公開
    情報が拡散し、より早くの売却を実現。
売却 Column 03
日本の売買仲介の仕組み
不動産仲介業は、手数料商売です。
この手数料、実は買主側からいただく手数料と、売主側からいただく手数料の2つがあります。
取引当事者の双方から手数料を受け取る場合を、 「両手仲介」 一方のみから受け取る場合を、「片手仲介」といいます。
仲介業者Aにとっては、両手仲介が実現できれば(=自社で買主を見つけることができれば)双方から報酬を得られるわけです。(違法ではありません)
自社の利益を優先し、両手仲介にこだわることで、他社の販売を受け入れず、売却のチャンスを狭めてしまうのです。

落とし穴04
購入者に買いたいと思わせるアピールがない。

  • 中古住宅は建物検査・保証が無いので購入者は不安。
  • インスペクション(住宅診断)を導入している物件がまだ少ない。
  • 売り出している価格が高いのか安いのか購入者はよくわからなくて判断できない
  • 販売を委託された会社が、広告の物件写真、内覧時の準備にあまりこだわらない
  • 広告の訴求ポイントこだわりが無い
こんなお悩みも売却の窓口なら!

買主様も安心土地も安心・魅力感じる物件に。

買主様が安心する家、魅力を感じる家のアピールに力を入れております。

  • 建物インスペクション(無料)+(適合なら)瑕疵保険 ※1年を付保
    安全や不具合などを書類で確認できます。
    検査適合なら1年の保証が付き更に「安心」が増します。
  • 売却物件の生い立ちを「住宅履歴書」付住宅として情報開示
    建築確認図書や修繕履歴を書類で確認できるので安心です。
  • 東宝ハウスの「家ドック」※2年間が付きます
    年に一回の 200項目建物検査24Hコールセンター24H駆け付けサービスにより、 購入後も買主様の「安心」が続きます。
  • エージェントが全内覧の立会い
    物件の魅力を余すことなくお伝えし、質問にも即時回答できるので、購入の判断が早まります。
  • ホームステージング(オプション)のご提案により、魅力を引き立たせ、買主様の『素敵!』を演出します。
  • 魅力的に見える写真撮影、内覧したいと思わせる
  • 質の良い広告準備が得意です。内覧が増えればよい買主様に早く巡り合えます。
    当社HP: https://th-yokohama.com/
    ※オプションとして、ドローン撮影やVR付リフォームプランを作成し、物件の魅力を多方面から高めていきます。

もっと詳しく!東宝ハウス横浜物件付加価値高めるサービス

「建物状況調査」(インスペクション)によるチェック
戸建てマンション
「建物状況調査」とは、国土交通省の定める講習を修了した建築士が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。
この検査に合格することで、瑕疵保険を利用することができ、売主様・買主様の双方にとって安心な取引が可能となります。
瑕疵保険加入のメリット
瑕疵保険加入のメリット
売主様のメリット
  • 検査済み、長期保証付という高付加価値の中古住宅として売却できます。
  • 引渡し後に瑕疵が発見されても責任を負う必要がなくなります。
買主様のメリット
  • 長期保証により「安心」が続くきます。
  • 建築士による検査が行われるため、第三者的な視点による建物への安心が得られます。
  • 住宅ローン減税、登録免許税等の減税が受けられます。
中古住宅の不安「わからない」を住宅履歴情報で解消!
住宅履歴情報の活用
住宅履歴とは、住宅の設計・施工・維持管理・権利・資産等に関する情報です。
住まいの「履歴書」は住宅の維持管理を適切に行うには必要不可欠です。住宅履歴書があることにより、物件を安心して購入していただくことが可能です。
魅力を感じる広告制作
写真の比較
一眼レフの広角レンズで明るさ、アングルなど最良の状態で撮影します。
買主様が少しでも見直に感じていただける写真撮影を行います。
アピールポイントが伝わる広告
伝えたいアピールポイントがそのまま、各社のお客様へ届きます。内見してみたいと思わせる写真撮影と図面作成でお問い合わせもアップ!
売却の窓口は、売主様の想いも載せて広告制作を致します。
広告制作、図面の作成にも妥協しません。
見た人がワクワクするページ作りを致します!

「もっと物件を良く見せたい!」 そんなあなたへ

ホームステージングで広告クオリティアップ!

ホームステージングで広告クオリティアップ!
ホームステージングは、家を演出することを言います。
プロのステージャー(演出家)によって的確にステージングし、物件の魅力を効果的に伝えます。

ドローンによる空撮動画!

「SUUMO」や自社のホームページに動画を掲載できます。
空撮映像を用いることにより、建物の外観だけではなく、物件付近の環境なども美しく伝えることができ、写真にはなかったようなドラマチックな動きやスケール感のある映像により更にインパクトの有る印象を残すことが可能です。
プロのドローンパイロットにより撮影致します。

※ホームステージング、ドローン撮影は有料のサービスとなりますのでご注意ください。

他社とのサービス比較表

  M社 N社 D社 東宝ハウス横浜
「売却の窓口」
建物検査
無料
自社保証基準検査
無料
自社保証基準検査
無料
瑕疵保証基準検査
無料
瑕疵保証基準検査
建物保証
無料
(自社保証)
無料
(自社保証)
有料
(住宅瑕疵保険)
無料
(住宅瑕疵保険)
保証内容

引渡し後3ヶ月
金額上限500万
築30年以内の
戸建て・マンション

引渡し後3ヶ月
金額上限500万
築30年以内の
戸建てのみ

引渡し後1年
金額上限500万
戸建て・マンション

引渡し後1年
金額上限1000万
戸建て・マンション

住宅履歴
× × ×
リフォームプラン
ホームステージング
有 料 一部無料
価格4000万以上
実施は個別判断による
有 料 有 料
設備保証
無 料 無 料 無 料 無 料
保証内容
引渡し後7日
設備ごと上限20万円
(製造から15年以降は3 ~10万)
築30年以内の戸建てMS
引渡し後7日
設備ごと上限50万円
(製造から10年以降は2~6万)
築30年以内の戸建てMS
引渡し後1年
設備ごと上限10万円
(製造から10年以降は4 ~8万)
引渡し後1年
設備ごと上限10万円
(修理不能時はお見舞金支払い)
築年数制限なし
コールセンター
1年間無料 2年間無料
かけつけサービス付

売却の窓口は、売主様大切な資産「少しでも高く、少しでも早く売却すること」目指します。

「いくらで売れるの?」「ローンがあるけど売れるの?」「古いけど売れるの?」
「売るために 必要な諸費用は?」「法律・税金・控除の事も知りたい」等売却に関することでお悩みの方、まずはお気軽に、あなたのご要望やお悩みをお聞かせください。

売却専門エージェントとファイナンシャル・プランナーがあなたの疑問にお応えします!

売却の窓口に頼んでよかった!
お客様の声

11か月間売れなかった 自宅が3か月で成約!

東京都/マンション Y様
急遽、実家に戻る事情ができ、仲介手数料が安いという不動産会社に売 却を依頼しましたが、11カ月間、2度の値下げも効果なく、もう売れないかも?と諦めかけました。
以前に一度お話を聴いた【売却の窓口】を思い出して相談。瑕疵保険を付けて頂き、ホームステージングをして売りだしたところ、値段を下げずに 3か月で売却に成功!
自宅の価値をしっかりと高めて頂き値下げをせずに成約できて、本当に感謝しています。

他社より500万高い査定から満額で成約!

横浜市/一戸建て M様
建築確認書類やリフォーム履歴など「住宅履歴情報」をきちんと管理していたことが良かったようで、建物検査 でも問題が無く、【売却の窓口】では他社より500万円高く査定してもらいました。
内覧者には検査結果の説明をして住宅履歴情報を開示し、瑕疵保険や設備保証などで買主様の安心と満足を高め、無事「満額」にて成約となりました。

ホームステージングをしてわずか1週間で成約!

東京都/マンション N様
ホームステージングをするには費用が掛かりますが、「ライバルに差をつけるツール」として威力を発揮する実感を得ました。今回はプロのお手伝いと指導の下、住んだまま自宅を片付け、家具の配置を直し小物を飾りましたがまるで見違えました!
担当者がすぐに魅力的な写真を撮ってくれて広告したところ、お問合せも順調で、なんと一週間で成約となりました!

売却の流れ

1~2週間
01

ご相談・お問い合わせ

02

査定

03

媒介契約

1週間
04

売却準備

1~3ヶ月
05

売却活動

1~2ヶ月
06

ご契約

07

お引き渡し

08

アフターサービス

売却の窓口は全てのお客様に物件の魅力を余すことなくお伝えすることをお約束します。
売却に関することなら、私たち売却の窓口にお任せください。

東宝ハウス横浜 会社案内

社名
株式会社 東宝ハウス横浜
所在地
〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア(YCS)ビル11F [MAP]
TEL
045-451-2960(代) / 0120-759-600(フリーダイヤル)
FAX
045-534-4107
営業時間
AM9:00 ~ PM10:00(火・水曜日はPM6:00迄の場合がございます。)
設立年月日
昭和62年10月
資本金
1,000万円
代表
佐藤 公伯(ただのり)
宅建免許番号
神奈川県知事免許(8)第15586号
事業内容
総合不動産業(主に不動産売買仲介)
加盟団体
(公社)神奈川県宅地建物取引業協会会員
(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員
グループ会社本部
株式会社東宝ハウスホールディングス(東宝ハウスグループ本部)
<本部所在地>
〒185-0012 東京都国分寺市本町2-12-2 三井生命ビル8F
TEL:042-325-0085
グループ社数
15社(東京・神奈川・埼玉・千葉一円)
グループ総社員数
468名(パート社員含む)2017年末日
グループ総取扱高
1286億円(2017年度実績)
グループ総取扱件数
3819件(2017年度実績)
グループ会社一覧
  • 株式会社東宝ハウス練馬
  • 株式会社東宝ハウス横浜
  • 株式会社東宝ハウス城東
  • 株式会社東宝ハウス湘南
  • 株式会社東宝ハウス武蔵野
  • 株式会社東宝ハウス船橋
  • 株式会社東宝ハウス国分寺
  • 株式会社東宝ハウス新都心
  • 株式会社東宝ハウス立川
  • 株式会社東宝ハウス浦和
  • 株式会社東宝ハウス町田
  • 株式会社東宝ハウス川口
  • 株式会社東宝ハウス品川
  • 株式会社東宝ハウス溝の口
  • 株式会社東宝ハウス大田東京

お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ0120-759-60010:00~18:00

メールでのお問い合わせ

以下の入力項目へ入力して「送信」ボタンをクリックしてください。
お問い合わせ
お名前
メールアドレス
電話番号
住所
物件の種類
物件の住所
築年数
ご質問
(別ウインドウで開きます)を確認する
お問い合わせ資料請求
急いで売りたい方はこちら