横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

CONTENTS No. 038

横浜市|マンション売却で失敗しないための注意点とは?

投稿日時: 2019年1月28日

マンションを売却しようとしている方の中には、売買の際に失敗したくないと考えている方がいらっしゃるかと思います。
次に住む住宅の資金の足しにするために、可能な限り少しでも高く売りたいと思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、マンションの売却で失敗してしまう人は意外と多いです。
どうして失敗してしまうのか、その理由と売却の際の注意点について説明します。
 
 
 

□失敗しないためのマンション売却の注意点

 

*業者選びの注意点

 
業者選びでミスをしてしまって、納得のいく売却ができなかった方もいらっしゃいます。
業者選びの際には、webサイトや口コミで情報を集めるのがオススメです。
実際にそのエリアで成約しているかどうかもチェックし、本当に信頼していい業者かどうか確かめておきましょう。
 

*手続きの注意点

 
マンションを売る時には様々なものが必要です。
マンションの権利証や住民票は先に揃えておくと、よりスムーズに売買の手続きを終えることができます。
権利証をなくしてしまった場合は、司法書士に本人確認を依頼しなければならないので注意してください。
 

*業者とのトラブルを防ぐための注意点

 
業者と売主とのトラブルは頻繁に起こるトラブルのうちのひとつです。
というのも、中には悪意を持っている業者が存在するからです。
悪徳業者は場合によっては囲い込みを行い、ちゃんと販売をしてくれないこともあります。

マンションを売却する際には、全てを業者に任せるのではなく、積極的に進捗状況の把握を行ったりして、業者と関わりを持つことをオススメします。
 

*買主との注意点

 
買主に対して売主は説明責任を持つので、自分が知っている重要なことの説明はしなくてはいけません。
そして、売主が言い忘れていた欠陥を買主が後にから気づいた場合は、売主が責任を持ってその欠陥を修理しなければなりません。

トラブル防止のために、くれぐれもマンションの状態や確認しておくべき項目は買主と確認を取っておきましょう。
 

*売却するタイミングの注意点

 
実は、売却するタイミングが悪いと思ったよりも高く売れない事態になりかねません。
できるだけ資産価値が低下する前にマンションを売りに出すと、理想の価格で売却できる可能性が高くなります。
また、駆け込み需要をはじめとするイレギュラーな状態にも対応できるように、常に情報を取り入れるようにすると良いかもしれません。
 
 
 

□まとめ

 
この記事ではマンションを売却する時に失敗しないための注意点について書きました。
マンションの売却には様々な注意すべき点が潜んでいます。
念には念を込めた対応をしながら売却を進めていくことを強くオススメします。
特に業者選びで失敗してしまうことのないように、きちんと信頼できる業者を見つけるまで業者選びを行なってください。
業者選びで妥協してしまうと、売却で失敗してしまうかもしれません。

弊社のホームページでは、「ドローンが見た横浜のおすすめ物件」と題して空からの家探しを提供しています。
ぜひ一度チェックしてみてください。

カテゴリー:未分類 タグ: