横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

CONTENTS No. 042

横浜市青葉区の魅力や評判についてのご紹介

投稿日時: 2019年2月5日

皆さんは横浜市青葉区についてどれくらいご存知ですか?
実は青葉区には多くの魅力があり、住む場所として非常に良い場所なんです。
そこで今回は横浜市青葉区の魅力や評判についてご紹介します。
現在居住地を検討中の方や、その候補に青葉区が入っている方が参考にしていただければ幸いです。

□街路樹の数が多い

実は青葉区には横浜市内で最も多くの街路樹が生えています。
特にイチョウやハナミズキ、サクラの街路樹が多く、季節ごとに違った景色を見せてくれます。
ずっと住む場所は、やはり自然が豊かな方が空気がきれいな感じがして気分も良くなりますよね。
特に青葉区に住んでいる人は、いつも通る道に季節ごとに変わる色鮮やかな街路樹が生えていることで「通勤や通学、ちょっとした買い物に行くときにも晴れやかな気持ちになる」との声もあります。

□公園の数が多い

青葉区にある公園の数の多さは横浜市で1番です。
最近は子どもが遊ぶ場所が減りつつあることが問題となってきていますが、青葉区には子どもたちが遊べる公園が多いので、のびのびと元気な子どもが育ちそうです。
また、遊具や遊びのスペースがあるだけでなく、桜や水景がきれいな公園も多いため、大人の憩いの場としても活躍してくれます。
さらに、区内にある「こどもの国」は市内で最も大きい公園で、生き物と触れ合ったり様々な景色を楽しむことができることから、評判が高くおすすめのスポットです。

□区民おすすめの美味しいお店が多い

青葉区では、区内の美味しいお店の中から、区に関わりのある委員で構成された認定委員によって「青葉ブランド」が選ばれています。
青葉ブランドに認定されている店舗は40店舗近くあります。
家の近くに青葉ブランドのお店があれば、いつでも美味しい食事を楽しめますね。

□蔵書数が非常に多い図書館がある

青葉区にある山内図書館は、中央図書館を除くと市内で最も多い蔵書数を誇ります。
また、あざみ野駅から徒歩3分とアクセスの良さも抜群です。
蔵書数が多く、大人も子どもも親しめる図書館が区内にあるのは魅力的ですね。

□まとめ

今回は横浜市青葉区の魅力や評判についてご紹介しました。
青葉区には街路樹や公園が多いこと、青葉ブランドのお店があること、蔵書数が多い図書館があるなど、自然・食・文化において様々な魅力がありましたね。
また、他にも農業が盛んなことや国内屈指の音楽ホールがあるなど、まだまだ沢山の魅力があります。
これを見て青葉区に住んでみたいと思った方は、ぜひチェックしてみてください。

カテゴリー:未分類 タグ: