横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

CONTENTS No. 044

横浜市青葉区の保育園事情について大公開!青葉区のおすすめポイント

投稿日時: 2019年2月9日

「横浜市青葉区に引越しを考えていて、保育園事情がどうなっているか知りたい」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
お子さんがいる家庭、もしくは将来的に出産の予定がある家庭の場合、付近に保育園があるかどうかは住む場所を選ぶ際に重要なポイントのひとつです。
区内にどれくらい保育園があって、それぞれの評判はどうなのか、気になることは多くあるのではないでしょうか。
そこで今回は、青葉区に居住をお考えの方へ向けて保育園事情を大公開します。
引越しの際の参考になれば幸いです。
 
 
 

□横浜市の保育園について

 
青葉区には公立の保育園が6件、私立の保育園が50件以上あります。
横浜市では、エコを意識した保育園の整備が積極的に行われています。
「よこはまECO保育所」と題し、環境に優しい保育園に対して認証活動を行なっています。
認証された保育園には以下のような特徴があります。
 

*園児が観光に関心をもつことができる

 
「使わない電気は消すこと」や「水は出しっ放しにしない」など、生活で基本的に必要な習慣を身に付けることができます。
 

*災害時に電源の供給を行える場合がある

 
保育園によっては太陽光発電を導入している園もあります。
その場合、たとえ災害時に電力が落ちてしまっても電源を確保することができます。
そうした対策をきちんと行なっている園にお子さんを預けることができれば、親御さんの不安を少し和らげることができるのではないでしょうか。
 
 
 

□青葉区にある保育園

 
青葉区には多くの保育園がありますが、その中でも3つ詳しくご紹介します。
 

*茶々かきのきだい保育園

 
私立の保育園である茶々かきのきだい保育園は、よこはまECO保育所として認定されています。
社会福祉法人あすみ福祉会の系列園として設立されたこの園は、閑静な住宅地にあり、公園がいくつも近くにあります。
お子さんがのびのびと成長できる環境が整っているのが特徴です。
保育室の環境設定がとてもよくできており、特に1歳児の保育室では電車や交通マップがプリントされたマットが利用されていたり、異年齢保育を行なっている保育室では部屋全体が宇宙空間になっています。
園児の想像力を豊かにするような工夫がされているようです。
 

*横浜市奈良保育園

 
公立の保育園である横浜市奈良保育園は、青葉区の南西部に位置します。
東急こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩10分の住宅地にあり、周辺施設がとても充実しています。
園の目標に「健康な体を作ろう」「たくさんあそぼう」「楽しく過ごそう」の3つを掲げており、その目標通りに園庭にはジャングルジムや滑り台、小さな畑や田んぼがあります。
自然の中でのびのびとお子さんを成長させたいなら、横浜市奈良保育園のような保育園がおすすめです。
 

*ベネッセ市々尾駅前保育園

 
私立のベネッセ市々尾駅前保育園は、株式会社ベネッセスタイルケアが運営を行なっています。
マンション内の保育園ですが、テラスを庭園として利用しているため開放感があります。
ベネッセが掲げる「よりよく生きる力の基礎を育てる」という理念の元、園児たちに教育が行われています。
そのため園児が自ら進んで考えるきっかけを与え、豊かな感性を育てるための取り組みが積極的に行われています。
小学校へ入る前に、集団行動の練習も行うことができます。
きちんとした教育を保育園からお子さんに提供したいとお考えの方へおすすめです。
 
 
 

□まとめ

 
今回は横浜市青葉区の保育園事情についてご紹介しました。
横浜市は小さなお子さんのために保育園を充実させる取り組みを行なっている素晴らしい市です。
特に青葉区では多くの保育園が建設されているので、将来お子さんを持とうとお考えの方にすごくおすすめです。
お引越し先に横浜市青葉区を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:未分類 タグ: