横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

CONTENTS No. 117

横浜市緑区の新築一戸建てに住む夫婦が子供と行けるお出かけスポットとは?

投稿日時: 2019年8月9日

横浜市緑区の新築一戸建てに住む夫婦が、子供と行けるお出かけスポットをいくつかご紹介します。
どのスポットも、親子で楽しく遊べる施設ばかりです。

 

 

□フィールドアスレチック横浜つくし野コース

 

フィールドアスレチック横浜つくし野コースは、横浜市民に40年以上支持されている、年中無休のフィールドアスレチックコースです。
大自然を利用した地形に、50ものアスレチックコースがあるので、1日では遊びきれないほどの面白さです。
自然なままの池や森を生かした施設なので、楽しみながら体を鍛えたりストレスを解消したりできます。
丸太やロープを組み合わせた施設が多いので、どこまでも自然に親しめるコースばかりです。
横浜育ちの子供が大人になって、今度は子供を連れて2世代で遊びに来るほどの人気があります。
アスレチック初心者でも安全に楽しめるコースから、難易度の高いコースまであって、大人も子供も汗がびっしょりになるまで遊べます。
しかも、ここの楽しみはアスレチックコースだけではありません。
「トムソーヤの冒険の森」という大きな遊具や、バーベキューの設備もあるので、ファミリーで楽しめるコースです。
まだ小学校前の子供から体力のついてきた小学校高学年まで、夢中になって冒険遊びができる施設です。
樹木がたくさん生い茂っているので、夏でも意外に涼しく冬でも元気に遊べます。

 

 

□県立四季の森公園

 

県立四季の森公園はズーラシアの近くにある大きな公園で、中には遊具広場のほか、散策コースもいろいろあるので大人も子供も楽しめます。
公園の外周や森の中を歩くコースは、階段もあるのでちょっとハードですが、小学校に入る前の子供でも元気に歩けます。
春は桜が咲き、秋は紅葉が美しい公園で、夏は森の中の散策コースを歩けばそれほど暑さも気になりません。
また、池や噴水に入って遊べるので、夏では子供の水遊びにもってこいです。
「四季の森公園祭り」には小さな動物園が来てくれて、無料でポニーに乗れるので子供は大喜びです。
このときは、出店もたくさん出るので大人も楽しめます。
夏は子供が汗や水でびっしょりになって遊ぶので、着替えを持って行くとよいでしょう。
このほか、ボルダリングや滑り台、ブランコなどの遊具もあります。
森の中には水車小屋もありますが、子供にとっては珍しいみたいですよ。

 

 

□まとめ

 

横浜市緑区には大きな公園があり、いろんな遊具や施設があって大人も童心に返って遊べます。
休日には子供と一緒に思い切り体を動かして、リフレッシュしたいですね。
子供にとっても楽しい思い出が作れそうです。

カテゴリー:未分類 タグ: