横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

CONTENTS No. 120

横浜市青葉区で新築一戸建てに住む人が子供と行きたいお出かけスポットとは?

投稿日時: 2019年8月18日

横浜市青葉区で新築一戸建てに住む人が、子供と行きたいお出かけスポットはどんなところでしょうか。
子供と一緒に楽しく遊べるスポットを探してみましょう。

 

 

□こどもの国

 

「こどもの国」は、約30万坪(東京ドーム21個分)の広さを持つ施設です。
園内には、遊具はもちろん、アスレチックや動物園、牧場まである夢の国です。
ミニSLやレトロなバス、ボートなど夢いっぱいで遊び放題の場所です。
季節ごとにいろんなイベントが開催されるので、年中楽しく遊べます。
夏に開かれる屋外プールには、スライダーのほか幼児向けのプールもあります。
また、冬にはスケート場も開かれるので、ファミリーでどの季節でも遊べるスポットです。
大人にとっては、園内を見物しながら散策するだけでも十分楽しめます。
いろんな遊びが満喫できるので、子供たちは、次は何をして遊ぼうかと目をキラキラさせています。
ここは「こどもの国」という名前のとおり、まさに子供が子供らしく遊べる場所です。
このほか、地面にチョークで自由に落書きできる広場や、タイムトラベルをモチーフにした遊具の広場もあります。
ちなみに、ローラー滑り台は長さが110mもあるので、大人も童心にかえって一緒に遊べますよ。
牧場には牛や羊、ポニーなどがいて、動物と直接触れ合えます。
しかも、ポニーの乗馬体験もできるので、子供たちは大喜びです。
動物園にはアヒルやヤギ、鹿、孔雀、アライグマなどの動物がいます。
うさぎやモルモットは触ったり抱っこしたりできるので、子供たちの情操教育にも役立ちます。
また、食材持ち込みのバーベキュー場もあるので、園内で遊んでお腹が空いたら、みんなでお昼を食べるのもいいでしょう。

 

 

□ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店

 

「ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店」は、頭と体を使って思い切り遊べる室内遊技場です。
中の設備は時々大きく入れ替わるので、何度行っても退屈しません。
しかも、中はあまり広くないため、子供がどこにいてもわかるので、親にとって安心して遊ばせられます。
たまプラーザテラスや、東急百貨店で買い物したついでに、子供を遊ばせるといいでしょう。

 

 

□こどもの杜

 

こどもの杜は、自然に囲まれた施設で、季節の移り変わりを肌で感じながら遊ばせられます。
うさぎやモルモットに触れる上に、ポニーにも乗れるので子供にとってはいい体験ができます。
このほか、室内には平均台やマット、ピアノ、絵本なども置いてあります。
屋外には三輪車やキックボードがあって自由に使え、池の金魚も釣れます。

 

 

□まとめ

 

横浜市青葉区には、動物と触れ合える情操教育に役立つ施設がたくさんあります。

カテゴリー:未分類 タグ: