横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|スマイミライ

CONTENTS No. 293

【横浜の不動産会社が解説】不動産売却の確定申告をプロに依頼するメリットや流れ

投稿日時: 2021年9月13日

 

不動産売却において利益が発生した場合、売主には必ず確定申告をしなければいけません。

しかし、初めて不動産売却後の確定申告をする方の中には、「自分で行うのは難しい」などの悩みを抱えている方もいるでしょう。

今回はそのような方々に向けて、不動産売却の確定申告をプロに依頼するメリット、流れを解説します。

 

不動産売却の確定申告をプロに依頼するメリットについて

 

不動産売却の確定申告におけるプロとは、基本的には“税理士”のことを指しています。

また、税理士に確定申告を依頼することには、以下のようなメリットがあります。

 

・安心して確定申告ができる

・仕事への影響が少なくなる

・税務調査に対応してくれる

 

安心して確定申告ができる

 

不動産売却の確定申告を始めて行う場合、「問題なく申告できるのか?」という不安に駆られる方も多いでしょう。

専門家に依頼すれば、そのような不安は解消されます。

 

確定申告を当事者の代わりに行うという行為は、プロである税理士にしか認められていない行為です。

また、不動産売却の確定申告を代わりに行うことも多い税理士は、確定申告について熟知しています。

 

そのため、期限に遅れないことはもちろんのこと、必ず不備のない内容で申告してくれます。

 

仕事への影響が少なくなる

 

不動産売却の確定申告をプロに依頼することには、仕事への影響が少なくなるというメリットもあります。

 

普段仕事が忙しい方は、なかなか確定申告の準備や手続きに費やす時間がありません。

そのような方々が、無理に時間を削って確定申告の準備・手続きを行えば、仕事に影響が出てしまうことも考えられます。

 

不動産売却の確定申告におけるプロフェッショナルは、そのような影響も軽減してくれます。

 

税務調査に対応してくれる

 

もし、申告内容に対して税務調査が行われることになったとしても、不動産売却の確定申告におけるプロは、当事者とのやり取りをすることで、柔軟に対応してくれます。

 

また、仮に申告が難しい状況になった場合でも、迅速かつ適切なアドバイスをもらうことができます。

 

不動産売却の確定申告をプロに依頼する際の流れ

 

不動産売却後の確定申告をプロに依頼する場合、基本的には以下のような流れになります。

 

・依頼の連絡をする

・必要書類を送付する

・申告内容を確認する

・書類等の返却、依頼料の支払い

 

依頼の連絡をする

 

不動産売却の確定申告について、依頼したい旨を税理士に伝えます。

 

確定申告は2月からスタートしますが、前年の12月頃からすでにシーズンはスタートしているので、できれば1月頃までには依頼するようにしましょう。

 

必要書類を送付する

 

見積もりを出してもらい、その内容に問題がなければ、不動産売却の確定申告に必要な書類を送付しましょう。

書類以外でいうと、通帳のコピーや請求書なども送付する必要があります。

 

申告内容を確認する

 

不動産売却の確定申告に必要な準備が整ったら、一般的には税理士による書類の提出が行われます。

その前に、一度申告内容をチェックしましょう。

 

また、税金を支払う必要がある場合は、支払いの方法についてもチェックします。

 

書類等の返却、依頼料の支払い

 

不動産売却の確定申告が完了したら、税理士から書類等を返却してもらいます。

そして、このタイミングで、あらかじめ決められた依頼料を支払います。

これで、不動産売却の確定申告は完了です。

 

不動産売却の確定申告をプロに依頼する際の費用

 

不動産売却の確定申告には、“白色申告”と“青色申告”の2種類があります。

簡単に違いを解説すると、白色申告は比較的手間がかからないシンプルな申告方法で、青色申告は細かく複雑な申告方法です。

 

青色申告の方が手間はかかりますが、白色申告よりも控除が受けやすいというメリットがあります。

白色申告による不動産売却の確定申告を専門家に依頼する場合は、5~10万円程度の費用がかかるのが一般的です。

 

一方、青色申告の場合は、記帳のみ本人が行う場合と、記帳も代行してもらう場合、そして年間の利益によって費用に違いが出ます。

おおよその目安として、白色申告の2倍ほど費用がかかると考えておきましょう。

 

税理士選びのポイント

 

不動産売却の確定申告を依頼する税理士は、以下の特徴を満たしている方を選びましょう。

そうすることで、より理想の確定申告が実現できます。

 

・不動産の知識が豊富

・相場通りの依頼料を設定している

・柔軟な対応が可能

 

ちなみに、“柔軟な対応”とは、複数の税理士を抱えていることにより、すぐに要望に応えてくれるような対応を指しています。

逆に、どれほど実績のある税理士であっても、個人事務所の場合は対応が遅れる可能性があります。

 

まとめ

 

ここまで、不動産売却の確定申告をプロに依頼するケースについて、さまざまなことを解説してきました。

税理士は税理士ならではの安心感があり、依頼することで仕事における影響も減らすことが可能です。

ただし、プロへの依頼には費用がかかるため、初めて不動産売却後の確定申告を行う場合は、まずは無料相談から始めることをおすすめします。

横浜で不動産売買、土地活用をご検討の方、是非、東宝ハウス横浜にご相談下さい!

弊社がお客様の希望に耳を傾け、それを実現させて頂きます。

カテゴリー:未分類 タグ: