横浜の家さがし|東宝ハウス横浜の不動産情報サイト|ライブス横浜

ARCHIVE 2019年02月

横浜に住みたい!ブルーライン沿線の魅力って何なの?

投稿日時: 2019年2月12日

「横浜って憧れの街だけど、どんなスポットがあるのだろう?」
こんな疑問をお持ちの方はいませんか?
今日は横浜市のブルーライン沿線の魅力についてお話させていただきます。
横浜に住んでみようかな、と考えている方は、ぜひご一読ください。

 

□ブルーラインとは?

ブルーラインとは、湘南台駅からあざみ野駅までを結んでいる市営地下鉄です。
新幹線の止まる新横浜があったり、横浜や上大岡といったターミナル駅とも連携していることでその沿線の利便性が窺えます。
また、便利でありながらも自然や広い土地があるので、のびのびとした生活を送ることが出来ます。

 

□ブルーライン沿線の魅力

 

*子育てに最適

安心して子育てをできる環境が横浜市にはあります。
小学校の数が片倉町エリアだけで3つあり、家族で暮らしている世帯が多いです。
そのため、子供間の交流や、子育て仲間が作りやすいです。
更に、家族向けのお店が充実していることも特徴です。
例えば、スーパーやベビー用品店、ドラッグストアなど安く物を買えるチェーン店は多いです。
また、小児科や、内科など様々な医療施設が整っているため、緊急事態が起こっても安心です。
インフラが整備された、住みやすい街であることは間違いないです;

 

*交通

沿線であることは間違いなく生活をしやすくなるでしょう。
2015年に相鉄線との連絡が完了してから、更に様々な場所に行きやすくなりました。
また、東京方面へは東急田園都市線との連絡が完了していますが、現在の開発計画で
2019年の四月に東急東横線の連絡も完了するので、新宿や目黒、渋谷といった東京の主要駅にも早くいくことができます。
東京にお勤めの方でしたら、横浜に住むという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

 

□おすすめスポット

横浜市にはお出かけにぴったりなスポットが沢山あります。
ご家族で住まれるのであれば、週末は退屈しなさそうです。

 

*シーバス

こちらは海上の交通線で、横浜駅、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園に乗り場があります。
みなとみらいを眺めながら観光地まで行けるとあって観光客に忍苦です。
また、横浜の夜景を海上から眺めるのは特別な体験になるでしょう。

 

*あかいくつバス号

こちらは横浜市営交通が運営するバスで、観光スポットを巡行します。
効率よくスポットを回る上に、街並みを眺めながら行けることができるのでとてもおすすめです。
バス自体レトロなデザインになっていて、とてもかわいいので特別感があります。
値段も普通のバスと変わらないので乗ってみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

本日は横浜ブルーライン沿線の魅力についてお話させていただきました。
横浜市は観光、都市、住みやすさ全て兼ね備えているので、是非お住まいになってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市の中でも田園都市線の沿線地域の魅力とは?

投稿日時: 2019年2月11日

皆さんは横浜市の田園都市線沿線地域についてどのようなイメージをお持ちですか?
自然豊かで、街並みもきれいで住みやすいというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
実際に、田園都市沿線には多くの人から「住みやすい」と言われるくらいの様々な魅力があります。
そこで今回は横浜市の田園都市線沿線地域の魅力についてご紹介していきます。
 
 
 

□魅力1 交通アクセスの良さ

 
田園都市線は渋谷から中央林間までを結ぶ、とても便利な路線です。
半蔵門線で東武伊勢崎線と日光線を相互運転しています。
川崎、横浜、町田、大和4市にまたがるたま田園都市や港北ニュータウンと都内を結ぶ線としても大活躍しています。
横浜市に住む人の生活に根付いているのが田園都市線です。
普段の生活で行動する際に、アクセスの仕方で頭を抱えることは少ないのではないでしょうか。
 
 
 

□魅力2 主要駅周辺の施設

 
田園都市線主要駅の周辺には大型ショッピングセンターや百貨店などの充実した施設があります。
主要駅における周辺施設の充実度合いも、横浜市の田園都市線沿いにある地域の魅力を底上げしている要因のうちのひとつです。
 

*青葉台駅周辺

 
青葉台駅には青葉台東急スクエアが併設しています。
東急スクエアには、アパレルショップやレストラン、雑貨・インテリアショップなどが立ち並び、特に休日は多くの人で賑わいをみせます。
また、駅周辺には商店街もあり、昔ながらの様々なお店が並んでいます。
 

*あざみ野駅周辺

 
あざみ野駅周辺には富士ガーデンや東急ストアなど、普段のお買い物ができるお店があるのはもちろん、内科や歯科、小児科、耳鼻科、眼科などの医療施設が充実しているというのが特徴です。
また、駅からバスで横浜総合病院に行くこともできます。
 

*たまプラーザ駅周辺

 
たまプラーザ駅周辺の外せないスポットは「たまプラーザテラス」という大型ショッピングセンターです。
たまプラーザテラスにはアパレルショップやレストラン、雑貨・インテリアショップ、さらには学童保育施設まで様々なお店や施設があります。
また駅前には東急百貨店もあり、ちょっとした手土産やプレゼントを買う際にはとても便利です。
 
 
 

□まとめ

 
今回は横浜市の田園都市線沿線地域の魅力についてご紹介しました。
渋谷への交通アクセスが良いだけでなく、青葉台駅やあざみ野駅、たまプラーザ駅などの主要駅周辺に様々な施設があるのも魅力的ですね。
現在住む場所をお探し中の方や、横浜市の中でも田園都市線沿線地域を住む場所として検討している方は、ぜひ一度実際に足を運んでみてください。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市青葉区の保育園事情について大公開!青葉区のおすすめポイント

投稿日時: 2019年2月9日

「横浜市青葉区に引越しを考えていて、保育園事情がどうなっているか知りたい」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
お子さんがいる家庭、もしくは将来的に出産の予定がある家庭の場合、付近に保育園があるかどうかは住む場所を選ぶ際に重要なポイントのひとつです。
区内にどれくらい保育園があって、それぞれの評判はどうなのか、気になることは多くあるのではないでしょうか。
そこで今回は、青葉区に居住をお考えの方へ向けて保育園事情を大公開します。
引越しの際の参考になれば幸いです。
 
 
 

□横浜市の保育園について

 
青葉区には公立の保育園が6件、私立の保育園が50件以上あります。
横浜市では、エコを意識した保育園の整備が積極的に行われています。
「よこはまECO保育所」と題し、環境に優しい保育園に対して認証活動を行なっています。
認証された保育園には以下のような特徴があります。
 

*園児が観光に関心をもつことができる

 
「使わない電気は消すこと」や「水は出しっ放しにしない」など、生活で基本的に必要な習慣を身に付けることができます。
 

*災害時に電源の供給を行える場合がある

 
保育園によっては太陽光発電を導入している園もあります。
その場合、たとえ災害時に電力が落ちてしまっても電源を確保することができます。
そうした対策をきちんと行なっている園にお子さんを預けることができれば、親御さんの不安を少し和らげることができるのではないでしょうか。
 
 
 

□青葉区にある保育園

 
青葉区には多くの保育園がありますが、その中でも3つ詳しくご紹介します。
 

*茶々かきのきだい保育園

 
私立の保育園である茶々かきのきだい保育園は、よこはまECO保育所として認定されています。
社会福祉法人あすみ福祉会の系列園として設立されたこの園は、閑静な住宅地にあり、公園がいくつも近くにあります。
お子さんがのびのびと成長できる環境が整っているのが特徴です。
保育室の環境設定がとてもよくできており、特に1歳児の保育室では電車や交通マップがプリントされたマットが利用されていたり、異年齢保育を行なっている保育室では部屋全体が宇宙空間になっています。
園児の想像力を豊かにするような工夫がされているようです。
 

*横浜市奈良保育園

 
公立の保育園である横浜市奈良保育園は、青葉区の南西部に位置します。
東急こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩10分の住宅地にあり、周辺施設がとても充実しています。
園の目標に「健康な体を作ろう」「たくさんあそぼう」「楽しく過ごそう」の3つを掲げており、その目標通りに園庭にはジャングルジムや滑り台、小さな畑や田んぼがあります。
自然の中でのびのびとお子さんを成長させたいなら、横浜市奈良保育園のような保育園がおすすめです。
 

*ベネッセ市々尾駅前保育園

 
私立のベネッセ市々尾駅前保育園は、株式会社ベネッセスタイルケアが運営を行なっています。
マンション内の保育園ですが、テラスを庭園として利用しているため開放感があります。
ベネッセが掲げる「よりよく生きる力の基礎を育てる」という理念の元、園児たちに教育が行われています。
そのため園児が自ら進んで考えるきっかけを与え、豊かな感性を育てるための取り組みが積極的に行われています。
小学校へ入る前に、集団行動の練習も行うことができます。
きちんとした教育を保育園からお子さんに提供したいとお考えの方へおすすめです。
 
 
 

□まとめ

 
今回は横浜市青葉区の保育園事情についてご紹介しました。
横浜市は小さなお子さんのために保育園を充実させる取り組みを行なっている素晴らしい市です。
特に青葉区では多くの保育園が建設されているので、将来お子さんを持とうとお考えの方にすごくおすすめです。
お引越し先に横浜市青葉区を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市|住宅を売却したいけどローンが残っている?売却できるの?

投稿日時: 2019年2月7日

住宅を売りたいけどローンがまだ残っていてどうすればいいのかわからない方は、意外と少なくありません。
ローンが残っていると、好きなように売却していいのかわからないですよね。
しかし、ローンが残っているからまだ売れないと早合点して諦めないでください。
この記事では、ローンがあっても住宅を売れるのか?どういう手続きをすれば良いのか?について説明します。

□ローンが残っていても住宅は売れるの?

仮に2,000万円のローンを利用して家を購入した場合に、1,000万円だけローンを返済した場合に住宅を売却したくなったとします。
つまり、残り1000万円を支払っていないのに売りたくなってしまった場合です。
この時、多くの方は金融機関に対して現金で1000万円を一括で返してからでなければ売却できないと考え、住宅の売却を諦めてしまいます。
実は、ローンが残っていても住宅を売る方法はあります。

□ローンが残っている住宅を売る2つの方法

 

*任意売却

任意売却とは、金融機関がローンに関係なく住宅を売らせてくれる制度です。
任意売却をする場合は、売れた代金と引き換えにローンの残債を支払うことになります。
もちろん、売却する前に住宅ローンを組んでいる金融機関には通知が必要になります。

*住み替え住宅ローン

新しくマンションや住宅を住まいとして購入する場合は、残りのローンを新しい住まいのローンに組み込むことができます。その分借入額が大きくなりますが、売却が可能になります。

□お買い替えの場合の注意点

お買い替えの場合、基本的には現在の住宅を売った金額で、現在の住宅ローンの残りを返済できるのが基本となります。売っても残りのローンを全部消せない場合で、ローンの残債を新たに買う物件の住宅ローンに組み込む場合、収入に対する「返済比率」が一番の問題になります。ローンを斡旋する不動産業者にきちんと確認しましょう。

□まとめ

この記事では、任意売却を始めとする様々な売却方法を説明しました。
ローンが残っていても売却できることをお伝えできたなら幸いです。
どの方法があなたにとって最も最適か見極めることをおすすめします。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市青葉区の魅力や評判についてのご紹介

投稿日時: 2019年2月5日

皆さんは横浜市青葉区についてどれくらいご存知ですか?
実は青葉区には多くの魅力があり、住む場所として非常に良い場所なんです。
そこで今回は横浜市青葉区の魅力や評判についてご紹介します。
現在居住地を検討中の方や、その候補に青葉区が入っている方が参考にしていただければ幸いです。

□街路樹の数が多い

実は青葉区には横浜市内で最も多くの街路樹が生えています。
特にイチョウやハナミズキ、サクラの街路樹が多く、季節ごとに違った景色を見せてくれます。
ずっと住む場所は、やはり自然が豊かな方が空気がきれいな感じがして気分も良くなりますよね。
特に青葉区に住んでいる人は、いつも通る道に季節ごとに変わる色鮮やかな街路樹が生えていることで「通勤や通学、ちょっとした買い物に行くときにも晴れやかな気持ちになる」との声もあります。

□公園の数が多い

青葉区にある公園の数の多さは横浜市で1番です。
最近は子どもが遊ぶ場所が減りつつあることが問題となってきていますが、青葉区には子どもたちが遊べる公園が多いので、のびのびと元気な子どもが育ちそうです。
また、遊具や遊びのスペースがあるだけでなく、桜や水景がきれいな公園も多いため、大人の憩いの場としても活躍してくれます。
さらに、区内にある「こどもの国」は市内で最も大きい公園で、生き物と触れ合ったり様々な景色を楽しむことができることから、評判が高くおすすめのスポットです。

□区民おすすめの美味しいお店が多い

青葉区では、区内の美味しいお店の中から、区に関わりのある委員で構成された認定委員によって「青葉ブランド」が選ばれています。
青葉ブランドに認定されている店舗は40店舗近くあります。
家の近くに青葉ブランドのお店があれば、いつでも美味しい食事を楽しめますね。

□蔵書数が非常に多い図書館がある

青葉区にある山内図書館は、中央図書館を除くと市内で最も多い蔵書数を誇ります。
また、あざみ野駅から徒歩3分とアクセスの良さも抜群です。
蔵書数が多く、大人も子どもも親しめる図書館が区内にあるのは魅力的ですね。

□まとめ

今回は横浜市青葉区の魅力や評判についてご紹介しました。
青葉区には街路樹や公園が多いこと、青葉ブランドのお店があること、蔵書数が多い図書館があるなど、自然・食・文化において様々な魅力がありましたね。
また、他にも農業が盛んなことや国内屈指の音楽ホールがあるなど、まだまだ沢山の魅力があります。
これを見て青葉区に住んでみたいと思った方は、ぜひチェックしてみてください。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市|マンションに住むなら購入と賃貸どちらの方がいい?

投稿日時: 2019年2月3日

マンションを購入するか賃貸で住むか、どちらの方が得なのかあまりわかりにくいですよね。
どちらも良い点と悪い点があるので、比較検討する必要があります。
実は、期間によっても得をするか損をするか変化します。
そこでこの記事では、マンションを購入することと賃貸で住むこと、どちらのメリットもご説明します。
ぜひご一読ください。

□マンションを購入するメリット

 

*資産として残せる

資産として残せるの、マンションを購入する際の大きなメリットです。
なぜなら、いざという時にお金に変えられるだけでなく、資産としてずっと残り続けるからです。
借りているだけでは資産とは言えないので、購入するとそういった面で得をすることができます。
また、あってはならないことですが、ご主人様が住宅ローンを組む場合、ご主人様に万一のことがあった場合には「団体信用生命保険」により「住宅ローンが無くなる」ことも購入メリットの一つです。

*好きなようにカスタマイズできる

住まいにこだわりを持ちたい方にとっては、好きなようにリフォームできるのはとても良い点ですよね。
場合によっては管理組合に制限されますが、少しのリフォームなら好きなようにカスタマイズすることができるマンションがほとんどです。
費用はかかりますが、好きなように空間をアレンジできれば、日々の生活がより楽しくなるのではないでしょうか。

*賃貸と変わらない値段?

実は、マンションを購入することは、場合によっては賃貸と値段が変わらない、または賃貸より安い場合もあります。
ずっと長く住み続けるのであれば賃貸と同じくらいの金額で購入できる可能性があるからです。
どれくらいの期間住む予定なのかを考えて、賃貸と購入でどれほど金額に差が出るのか、具体的に計算してみるといいかもしれません。

□賃貸で住み続けるメリット

 

*初期コストがほとんどない

初期コストがほとんど必要ないのは、とても魅力的ですよね。
多くの人は全額を自己の資金で購入できないので、マンションを購入する際はローンを組むことがほとんどです。ローンには利子が付くので、その分余分なお金を支払う必要があります。
賃貸に住む場合はローンを組む必要がないので、費用を抑えることができます。
(しかし、いくら払っても資産にはなりません)

*急な出来事に対応しやすい

もしかしたら、急に子供ができて結婚することもあるかもしれません。
その時により柔軟に行動することができるのは、実は賃貸で暮らしている場合です。
引越しをすることが簡単にできるので、例えば結婚の際にパートナーの人とよりスピーディーに同居しやすいです。

*メンテナンスが必要ない

メンテナンス費が必要ないのもメリットの1つです。
マンションを購入すると、資産価値が下がらないように維持のためのリフォームをする必要があります。それに対して賃貸の場合は管理会社やオーナーがその役割を担ってくれるのでとても便利です。

□まとめ

この記事ではマンションに住みたい方に向けて、賃貸と購入におけるそれぞれのメリットについて書きました。
どちらも一長一短ですが、特徴について整理できたのではないでしょうか。
どちらを選ぶかは、生活のスタイルやそれぞれの好みにもよります。
そのためどちらがの方が優れていると断言することは難しいです。

弊社では様々なマンションの売却を行なっています。
興味がある方はぜひご連絡ください。

カテゴリー:未分類 タグ:

横浜市|マンションを手放すなら売却と賃貸どちらがいい?

投稿日時: 2019年2月1日

マンションから引っ越したいとお考えの方は、その購入したマンションをどう手放す予定でしょうか?
売却するか、もしくは賃貸にするかを考えている方がいらっしゃるかと思います。
どうせなら得をする方を選びたいけれど、どちらの方が得をするのかわかりにくいですよね。
この記事では、そんな方のために両者の特徴やそれぞれのメリットについてお話しします。

 

□売却のメリット

*一度にお金をもらうことができる

突然お金が必要になることがあります。
そんなとき、まとまったお金が手元に入ると嬉しいですよね。
賃貸にしてしまうと、入居者がいない限りお金が入らないリスクがありますが、売却ではその心配がいりません。

また、インフレとデフレという言葉をニュースで耳にすることがあるかと思います。
マンションを売却する際には、経済の流れを把握しておくことをおすすめします。
場合によっては、「もっと高く売れたはずなのに、売却の時期を誤ってしまって安く売ってしまった…」と後悔するかもしれません。

お買い替えの場合の注意点としては、購入する物件の融資をしてくれる銀行さんから、現在手持ち物件を「売却する条件」を付けられる場合があります。現在手持ち物件に住宅ローンが残っている場合などがそうですが、必ずしも、どちらか好きな方を選べる訳ではないことを覚えておいてください。

 

*メンテナンス費がかからない

賃貸をしようとすれば、どうしてもメンテナンス費がかかります。
少しでも劣化しているところがあれば、それだけで資産価値が低くなってしまうからです。
その点売却ではメンテナンスを気にすることなくマンションを手放すことができます。

 

□売却のデメリット

*税金がかかる

マンションを売るのには様々な税金がかかってしまいます。
印紙税や、利益が出た場合の譲渡所得税など、これらの金額はかなり高額になる場合があるので、買った時の値段から利益が出そうな方は確認が必要です。

*資産として残らない

売ってしまうと資産をお金に変えることになります。
仮にインフレが進んで行った時に、資産を残していた方が得をする場合があります。

□賃貸のメリット

*資産を持っていられる

マンションを利用して賃貸にすると、資産を手元に残しておけます。
これはとても大きなメリットです。
また、賃貸にすることで安定して収入を得ることができます。
「本業だけでは少し生活費が足りないな」
「貯金のために何か新しい収入源が欲しいな」
とお考えの方は、賃貸にしてみるといいかもしれません。

 

□賃貸のデメリット

*メンテナンス費がかかる

賃貸の場合、常に入居人が確保できるかが一番の課題です。まずは駅からの距離や間取りなど、賃貸に需要があるかどうかを確認したいところです。
また、メンテナンスにかかるお金はかなり大きいです。定期的に劣化している箇所がないか、危険な状態になっていないかをチェックする管理コストもかかってしまいます。通常は賃貸を斡旋してくれる不動産業者に管理費を払って管理してもらうのが一般的です。

*トラブルに対応できる力が必要

様々なリスクへの対応も含んだ賃貸管理をする必要があります。
貸している相手との金銭的なトラブルが起こるリスクもありますし、災害に巻き込まれるリスクもあります。
場合によっては理不尽なクレームに対応する必要もあります。
そうした面は少しデメリットかもしれません。

 

 

□まとめ

 

この記事では、マンションを売却するか賃貸にするかお悩みの方へ、それぞれのメリットとデメリットを書きました。
賃貸と売却のどちらが良いか、一概に言い切ることは難しいです。
そのため比較検討する必要があります。

賃貸と売却で迷っている方は、一度売却の見積もりを取ってみたり、どれくらいの家賃が取れるか計算してみることをオススメします。

カテゴリー:未分類 タグ: