こんにゃく芋!?

img_3311横浜公園の一角に、こんにゃく芋が植えられています。

横浜市では、群馬県昭和村との友好・交流事業として、2014年から横浜公園において、「昭和村産のこんにゃく芋」の栽培・収穫を行っており、今年で5回目となります。

ピカチュウがいっぱい

img_3053「ピカチュウ大量発生チュウ!」が8月10日(金)より開催されます。
のべ1,500匹以上のピカチュウたちが昼だけでなく夕方以降の“夜”にも登場し、デジタルテクノロジーを活用した演出を展開するなど、これまでとは異なる新たな切り口でイベントが開催されるそうです。

JR桜木町駅の看板にはピカチュウがたくさんいます。

みなとみらい大橋

img_2933横浜ベイクォーターのたもと、日産本社ビルの横手を結ぶように帷子川に架かる橋です。
国道15号などからみなとみらい地区への入り口になる橋なのでバスも含めて交通量も多いです。
両側にしっかりとした歩道もあり橋の上からの景色が良いのに人は少なめなので意外な穴場とも言えそうです。
夕方から夜にかけてトワイライトの時間は空と橋とビルのコントラストがとても美しいです。
橋の形としてはほぼ真っ直ぐで単調なのですがスラリと伸びる姿がなんとも言えず美しいです。

旧柳下邸の七夕

img_2756関東地方は「梅雨明け」の発表があったのですが、また梅雨がやってきてしまったような感じです。

旧柳下邸の建物は明治~大正期の有力商人であった柳下氏により大正中頃に建設されました。1923(大正12)年の関東大震災では一部倒壊したものの、大部分は損失を免れ、その後、戦争など激動の昭和史の中を、柳下家の人々により大切に守り受け継がれてきました。

ストロベリームーン

img_9414「ストロベリームーン」は、ネイティブ・アメリカンによって名付けられたと言われます。アメリカ圏の6月に見られる満月の呼び方だそうです。
6月はいちごの収穫時期であることから、赤い色に染まる月になぞらえて「ストロベリームーン」と呼んでいるそうです。

月が赤く見える理由は、光は波長によって大気を通過したときの散乱のしやすさが違うためで、月が地平線近くに見えるときは、月の光はより多くの大気の層を通過するので、散乱しやすい青色は散乱し、赤い色だけがわれわれに届くということです。夕焼けも同じ理由によります。

タイガース、勝つ

img_9367プロ野球セリーグは2位から6位までがだんご5兄弟状態。
ベイスターズの先発バリオスが7回2安打好投していたのですが、2番手のエスコバーが打たれました。
img_4948JR関内駅にはベイスターズ1998年優勝をオマージュした広告が飾られています。

大さん橋を黄色に染めてクルーズ船を見送ろう

img_510325(月) 入港5:30 出港25(月) 17:00 ダイヤモンド・プリンセス 前港 四日市 次港 油津 初夏の宮崎・日本海クルーズと韓国

大さん橋の「くじらのせなか」の入口では、係の方が「黄色いハンカチ」を配っていました。
多くの人が出航するダイヤモンド・プリンセスの乗客たちにむけてハンカチを振っていました。
船はゆっくりとベイブリッジの下を進んでいきました。