馬車道十番館の「開港カレー」

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE「馬車道十番館」は、馬車道界隈で横浜開港時の面影を残す煉瓦造りの建物の一つです。
この十番館の名前の由来は、横浜開港時、海岸沿いに建てられた外国の商館は「一番館」「二番館」・・と呼ばれていて、十番館は勝烈庵ーの十番目の店として昭和42年に明治100年を記念して建てられたそうです。
趣のある煉瓦造りの建物は、1階がカフェ、その上の階にはバーやレストランなどがあります。

「開港カレー」
開港カレーは開港当時のレシピの良さを再現した現代の嗜好にも合った作りとなっています。
付け合わせに付いている「ゴーフル」のような焼き菓子?がアクセントになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>