0120-759-600

受付時間 9:00〜21:00 まで

TEL

東宝ハウス横浜
ついて

コンセプト

住まいと住む人の未来を叶える
(UserHappiness!)(User Happiness!)
それが私たちのコンセプト

SUMAI MIRAI YOKOHAMA

私たちは、
住む人の未来にこだわって
住まいの提案をしている
不動産仲介の会社です。

東宝ハウス横浜 ブランドムービー

東宝ハウス横浜 ブランドムービー

代表者ごあいさつ

代表 佐藤 公伯 Sato Tadanori

皆さま、はじめまして。
東宝ハウス横浜にて社長をしております佐藤と申します。
弊社にご興味を持っていただいたこと、
そして、
このページを訪れてくださいましたことに心より感謝いたします。
少しだけごあいさつをさせていただきますので
お付き合いくださいましたら幸いです。

  • 01
    弊社について

    東宝ハウス横浜は(2021年11月現在)一都三県に19社を展開する東宝ハウスグループの一員です。
    現在は、グループ約500名の営業体制で、都県をまたいだ売買にも、
    緊密なネットワークで対応しています。
    東宝ハウスグループは1976年(昭和51年)の開業以来、
    居住用不動産の売買に特化した事業で、数十万組ものお客様と住宅との仲を紡いで参りました。

    東宝ハウスグループは1976年(昭和51年)の開業以来、居住用不動産の売買に特化した事業で、数十万組ものお客様と住宅との仲を紡いで参りました。

    そんな中、弊社は、グループ4番目の会社として1987年(昭和62年)、
    横浜駅西口に開業して以来、横浜市内を中心に住宅購入や売却の仲介をはじめ、
    優良で安価な注文住宅建築や、中古住宅+リフォーム・リノベーションを
    (令和3年11月現在)約1万5千組のお客様にお届けして参りました。

    また、現在のベイブリッジを望む店舗(横浜東口ポートサイドエリア)には、
    東戸塚に在った(私が代表を務めていた)ハウスポート湘南と合併し、
    新生東宝ハウス横浜として、2016年9月より営業開始いたしました。

    店舗は毎日、(お客様と私たちの安全を願いながら)社員全員で
    掃除に汗をかいていますので、ぜひお気軽にお立ち寄り頂けますと嬉しいです。

    もっと見る

    そんな中、弊社は、グループ4番目の会社として1987年(昭和62年)、横浜駅西口に開業して以来、横浜市内を中心に住宅購入や売却の仲介をはじめ、優良で安価な注文住宅建築や、中古住宅+リフォーム・リノベーションを(令和3年11月現在)約1万5千組のお客様にお届けして参りました。

    また、現在のベイブリッジを望む店舗(横浜東口ポートサイドエリア)には、東戸塚に在った(私が代表を務めていた)ハウスポート湘南と合併し、新生東宝ハウス横浜として、2016年9月より営業開始いたしました。

    店舗は毎日、(お客様と私たちの安全を願いながら)社員全員で掃除に汗をかいていますので、ぜひお気軽にお立ち寄り頂けますと嬉しいです。

  • 02
    「顧客満足」から
    『User Happiness』へ

    入社当初の営業時代から私が心がけてきたのは「それぞれのお客様にとっての最善」で、
    お引き渡しの時、お客様からいただく「ありがとう」の言葉が目標でもありました。
    月並みですが「顧客満足」を目指しての仕事でした。

    しかし現代は、9.11や3.11という「まさか」の出来事を経て、
    今回の新型コロナウィルスがもたらした混迷の時代へと移り変わっていて、
    住宅という「モノ」を得て良しではない、マイホームに住まうことから生まれる、
    日々の安心と平穏な生活という「コト」にこそ、価値が見出せる時代になったのだと思っています。

    だから私たちは、2016年のグループの変革(全社社名統合とリブランディング)を機に、
    SPIRITとVISIONを掲げ、そこから派生した大きな方向性としての『User Happiness』、
    つまり、それぞれのお客様が購入されたマイホームに『住まわれた後の幸せ』に着目し、
    お客様やご家族の「叶えたい未来」にお応えしながら、
    5年後10年後20年後にこそ「あの時はありがとう」と感謝されるように、
    予算立案や住宅の選定を仕事の軸に置き、アフターサービスも充実させました。

    東宝ハウス【TOHO HOUSE CLUB】がそのアフターサービスを担っています。

    もっと見る

    だから私たちは、2016年のグループの変革(全社社名統合とリブランディング)を機に、SPIRITとVISIONを掲げ、そこから派生した大きな方向性としての『User Happiness』、つまり、それぞれのお客様が購入されたマイホームに『住まわれた後の幸せ』に着目し、お客様やご家族の「叶えたい未来」にお応えしながら、5年後10年後20年後にこそ「あの時はありがとう」と感謝されるように、予算立案や住宅の選定を仕事の軸に置き、アフターサービスも充実させました。

    東宝ハウス【TOHO HOUSE CLUB】がそのアフターサービスを担っています。

  • 03
    私にできること

    東宝ハウス横浜に来られるお客様は30代のご家族が中心で、2019年に還暦を迎えた私としては、
    娘や息子と言っても過言ではないくらいの年齢の方々が中心です。

    そんな方々が、自分たちの人生をより豊かにするために住宅購入を目指すのですから、
    「お力になりたい」と強く思います。
    そして、そんな私ができることと言えば、
    私が信頼できる人間性と姿勢を備えた社員を揃えることだと思っています。

    もちろん、社員一人ひとりも人間ですから、
    経験値によって差が出てしまったり、個性の違いももちろんあります。
    しかし基本的には、「自分の業績のために家を売ろうとする者は一人もいない」と
    胸を張って言うことができます。

    だから、あとは一人ひとりがお客様の叶えたい未来を理解し、
    それを叶えるための「プロとしての提案やアドバイス」ができるように
    育成していくことだと思っています。
    (どこを切ってもご満足いただける金太郎あめを目指したいですね!)

    社員たちにいつも言っているのは「あなたたちが幸せになりたいと思うように、
    お客様も幸せになりたい、そのことを決して忘れてはいけない」ということです。

    もっと見る

    もちろん、社員一人ひとりも人間ですから、経験値によって差が出てしまったり、個性の違いももちろんあります。しかし基本的には、「自分の業績のために家を売ろうとする者は一人もいない」と胸を張って言うことができます。

    だから、あとは一人ひとりがお客様の叶えたい未来を理解し、それを叶えるための「プロとしての提案やアドバイス」ができるように育成していくことだと思っています。(どこを切ってもご満足いただける金太郎あめを目指したいですね!)

    社員たちにいつも言っているのは「あなたたちが幸せになりたいと思うように、お客様も幸せになりたい、そのことを決して忘れてはいけない」ということです。

  • 04
    最後に

    私がごあいさつに出たとき、お客様から言われて嬉しい言葉は、
    「わたしたち、物件が決まる前に御社から買うことを決めていました」と言われることです。
    言われると泣きそうになります(笑)。

    なので、あなたが弊社の社員と接して「思いやりが感じられない?」「売ろうとしてる?」などと
    感じることがありましたら、ぜひ、忌憚のないお叱りの言葉をいただきたいと思っています。

    まだまだ至らない私たちですが、皆さまの想いを叶えるお手伝いができますよう、
    これからも精進して参ります。どうぞよろしくお願いします。

会社・グループ情報